承認欲求の考察

承認欲求をキーワードに、人間心理や社会を考察します。

自己と向き合う

「本当の私」の落とし穴

前回承認欲求は生身の感覚にチューニングすることを遠ざけるという話をしました。こうあるべきという像に自分を当てはめようとしても生身の感覚が凌駕する場合があります。今回はその時に何が起こるかについて述べます。生きている限りこうあるべきという規…

押しの強さと個性の希薄さ

承認欲求が強い人は自己アピールのために自己愛が強いと思われがちです。愛とは執着のことであると定義するならば、確かに承認欲求は自己愛の強い状態です。どんな話題でもつい自己に引き寄せてしまいます。言い換えれば、「自分」が頭から離れない状態です…

承認欲求がない状態とは

承認欲求はONかOFFかの二項対立ではなく、グラデーションがあります。 現代社会で承認欲求から完全に自由な人は稀な存在です。承認中毒状態になっている人も存在しますが、ほとんどの人は承認欲求が生じている時間よりもそうでない時間の方が多いでしょう。…

3つのキーワード その1「自分」

私の承認欲求の定義は、自分はOKであると信じたい気持ちであると前回述べました。今日は「自分」「OK」「信じたい」という3つのキーワードのうち、「自分」について考えてみましょう。例えば英語のテストの成績が悪かった場合に、「英語のテストの成績」に注…