読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

承認欲求の考察

承認欲求をキーワードに、人間心理や社会を考察します。

BIその5 スイスの国民投票の結果について(3)

前回述べた通りヨーロッパの国々で導入が検討されているベーシックインカム(BI)はほぼ負の所得税タイプです。 所得の低い人のみが給付を受けるのであれば、生活保護制度と変わらないのではないか、むしろ働けるかどうかを考慮しないならば労働意欲を削ぐ点で…

BIその4 スイスの国民投票の結果について(2)

ベーシックインカム(BI)と一言で言っても、その内容は論者によって異なります。 今回スイスで国民投票で導入の是非が問われたのは無条件の基礎所得をすべての住民にという方向付けだけであり、支給額も制度の詳細も白紙だったことは前回説明しました。 そ…

BIその3 スイスの国民投票の結果について(1)

続きを書く予定でしたが一旦中断して、昨日出たスイスのベーシックインカム(BI)に関する国民投票の結果について書きます。日本円にすればおよそ28万円という金額と、投票者の8割という圧倒的多数の国民からBI導入を否定されたという結果のみが伝えられ、そ…

BIその2 束縛と自由のダイナミズム

前回ベーシックインカムはリセットボタンとしての性格があると述べました。今回はBIに限らず新しいシステムについて考察する時に鍵となる、社会のダイナミズムを形成する二つの潮流について述べます。人間は社会的な生き物であり、全く孤立して生きることは…

BIその1 社会のリセットボタンとしてのベーシックインカム

承認欲求には「自分」「OK」「信じたい」という三つのキーワードがあります。このうち特に「OK」について考える切り口として、これから数回にわたってベーシックインカム(BI)について考察します。多くの人は自分はOKだと考える根拠として、経済的に自立し…