読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

承認欲求の考察

承認欲求をキーワードに、人間心理や社会を考察します。

アイデンティティ

箱の解体手法としての瞑想

前回個々の状況や感覚を重視することが、キャラクターを演じるストレスから解放する方法であると述べました。以前承認欲求がない状態について考察したときも、同様のことを述べました。 一時的に箱を解体して個々の感覚に立ち戻ることを可能にする手法として…

アイデンティティとは何か その4

前回はアイデンティティとキャラクターの関係について述べました。 キャラクターは自分から望んで演じるものとは限りません。私たちはしばしばこう振る舞うべきだとモデルを押し付けられます。例えば子供の頃から「子供らしくない」と非難されたり、「おみや…

アイデンティティとは何か その3

アイデンティティと似た言葉にキャラクターがあります。「キャラが被る」「キャラを替える」など短縮化して使用されることからも分かるように、若者にはアイデンティティよりもずっと馴染みがある言葉です。キャラクターとアイデンティティはどのような関係…

アイデンティティとは何か その2

アイデンティティという言葉は個人だけではなく集団にも使用されます。家族のアイデンティティについて考えてみましょう。夫婦や親子の関係は年を重ねるにつれ変化します。子供が生まれたり、独立したりとメンバーの変更もあります。住む家の引っ越しもあり…

アイデンティティとは何か その1

前回狂信について、アイデンティティが鍵であることを考察しました。アイデンティティについて整理しておきましょう。アイデンティティは広義には同一性、一致を意味します。例えばアイデンティティカードは身分証明書のことですが、これは同一人物であるこ…